2018 夏祭りの夜のお茶会

もっと見る

​和流茶会第一会は、水に縁が深く、山手七副腎の弁財天を祀っている東京目黒区蟠龍寺にて。

漆に描かれた金魚たちが蒸れる「目に見えない流れ」。
日常に流れる様々なもの・ことについて
蟠龍寺副住職・吉田上人様に説法いただき、説法そのもの、境内に溢れる緑全体を、床のしつらえと見立てさせていただくしこととした。

茶会の席は夏祭りの夜をイメージし、照明を抑えた演出に。

ポイで干錦玉の金魚を1匹釣っていただき、金魚すくいのポイは、そのまま菓子皿として使用。4畳大のパネルの周りに着座いただき、点前座も含め全員が輪となって一服をお楽しみいただく。漆に描かれた金魚たちは暗がりの中で見えない飛沫をあげ、「漆を短に感じて欲しい」という江藤の意図から、一服後、参加者の方々には実際にパネルの上に乗っていただき、流れを感じてもらう趣向。

「口を開けている1匹の金魚を探す」ことで、参加者同士のコミュニケーションも生まれる和やかなひとときとなった。
​お土産にはポイと干錦玉のセット。

 

日時: 2018年8月11日  

場所: 東京都目黒区蟠龍寺

床: 蟠龍寺副住職 吉田龍雄上人様 御説法

花: 境内の風情

漆作品: 江藤雄造

陶胎蒔絵(茶碗):江藤雄造(光琳)、西山宗滴(乾山)

御茶: 万暦の昔 伊藤園 詰

菓子: 干錦玉  甘春堂製

    菓子 寒天檸檬風味 藤本ゆかり  
​衣装: 藤本ゆかり

​お土産: 劇場茶会社中

    

      主催: Team 和流

      協賛: 株式会社伊藤園

      協力: 蟠龍寺   

      後援: 劇場茶会

​相賀由紀子 

荒井千依

井澤宗雄

奥原美実

斎藤有吾

諏訪由紀子

山口日菜子

吉田龍雄

  • 和流茶会
  • Instagram - Black Circle

© 2018Team和流